2016年04月30日

フーディンイモリ (Cynops fudingensis)

Cynops_fudingensis_003.jpg

オルフェウス、ウーファイに続いてフーディンも産卵に成功しました。

Cynops_fudingensis_004.jpg

某お店の方とお話していて、フーディンだけまだ産まないんで雄追加しようか。的な話をしていて、ケージを見ていたら産卵用のアナカリスでなく最初から入れていた、流木に活着させたミクロソリウムに産んでました(笑)

フーディンもですが中国産希少Cynopsを狙って産ませられたのはとても嬉しいですね。

今後は孵化、上陸と進むのでしょうが去年のハナダは一切上陸させないでいけたので、そんな感じでいけたら楽で良いなぁと思っています(笑)

<飼育環境>
プラケ(36.5cm×21.5cm×25.0cm)・床材(大磯砂(小))・シェルター(石、流木)・機材(水心SSPP-3S+水作スリムエイト)・陸地(GEXタートルバンク(S))・餌(冷凍赤虫、レプトミン)・その他(アナカリス)

posted by moi at 23:30| Comment(2) | フーディンイモリ

2015年11月23日

フーディンイモリ (Cynops fudingensis)

3日連続更新!(このペースで文字数は少なくとも画像をあげていけたらと思っています!)
少しでも有尾布教に役立てたら良いなぁ、と。

Cynops_fudingensis_001.jpg

今回の紹介種は、ウーファイイモリ(Cynops glaucus)についで、絶滅を危惧されているフーディンイモリです。フーディンという名前が格好良く飼育したいなぁと思っていました(笑)ポケモンでもフーディン好きで使ってましたし。

このイモリは中国、福建省太姥山に極所分布していて、その数もかなり少ない種になります。見た目は地味で細長いハナダイモリみたいな感じです。

ハナダは繁殖も楽ですし、幼体が落ちる事も殆ど無く数が出たので、似たこの種も簡単に殖えそうなんですけどね。現地を詳しく視察したわけじゃないのであれですが、人為的な環境面の問題で絶滅しそうなんですかね? 川の水の汚染とか凄い酷いと聞きましたし。

Cynops_fudingensis_002.jpg

♂手前、♀奥です。♀の方が大きいです。

そんなわけでかなり珍しい種ではありますが、幸いペアで揃っているのでウーファイ共々、真面目に繁殖を狙おうと思っています。

posted by moi at 22:07| Comment(2) | フーディンイモリ