2017年11月21日

ピレネーファイアサラマンダー (Salamandra salamandra fastuosa)

とんぶり市は、おかげ様の大盛況で殆ど完売できました! 特に嬉しかったのはイモリブログの管理人さんや、沢山の有尾飼育者様と交流できたことです。そして共同出店しました兄貴と呼びたいtaroさんと一緒にイベントに出れたことが何より嬉しかったです(次回も頑張りましょう)

また、ブースに来て頂いた方! 本当に感謝しております。有尾類…もっと熱くなっていきましょう!

で、やる気も出ている内に記事を…。

s.s.fastuosa_001.jpg

s.s.fastuosa_002.jpg

今回はピレネーファイアサラマンダー。

s.s.fastuosa_003.jpg

ファストゥサ様です。ペアでいるのですが、雄はすごい綺麗です。雌は…まぁ普通ですね(笑)しかし、ピレネー、もう少し小型のイメージでしたが案外大きかったです。この種ももちろん繁殖目指して飼育したいですが、最近はいかに親種をしっかり通年飼育できるかにシフトしているのでまずは安定飼育で1年過ごしたいですね。

s.s.fastuosa_004.jpg

最近のファイア系全般の飼育環境です。床材を炭化コルクにし、床材は乾燥気味。水場を作りシェルターも切り出した炭化コルクの余りで作っています。何より有尾類=湿度高いって言うのはファイアやイボの皮膚病になりやすい種には通用しないイメージ。渇き気味の方が安定しています(少なくとも皮膚病になりにくい感じです)