2016年04月28日

アルジェリアサラマンダー(ティンギタナ) (Salamandra algira tingitana)

Salamandra_algira_tingitana_001.jpg

Salamandra_algira_tingitana_002.jpg

Salamandra_algira_tingitana_003.jpg

アルジェリアサラマンダーの地域亜種、アフリカのティンギタナ(チンギタナ)に生息する個体群です。現地だとアルジェリアと呼ばれずにティンギタナサラマンダーとも呼ばれるみたいです。

いやしかし、アフリカ原産のサラマンダーってだけでも興奮します。

ノーマルアルジェリアもうちにはいますが、見た目はノーマルのアルジェリアサラマンダーより模様の入りも違いますし、体形も基本的には細長いんですけど、少し違いますかね。ペアでいるので産卵までいけたら良いなぁと思っています。

飼育環境的にはなんとなくですが、湿度は高めの方が調子が良い感じです。

<飼育環境>
フラット(36.5cm×21.5cm×15.5cm)・床材(大磯砂(小))・シェルター(コルク)・餌(イエコオロギ)・その他(ハイゴケ、水場有り)

2016年04月14日

アルジェリアサラマンダー (Salamandra algira) / EUCB

Salamandra_algira_004.jpg

Salamandra_algira_005.jpg

ノーマルアルジェです。

この子達は去年の6月に向かえてから、拒食も無く状態もかなり良い感じです。過去記事と見比べたらかなり大きくなっていました。段々と細身の縦長のアルジェ特有の体系にもなってきました。上手くペアになってると良いなぁ…と、思いながら日々大事に飼育しています。

自分は飼育環境の問題も有りますが、幼体はメンテや餌食いを良くするために、小さめのケージにて飼育しています。ただ最近は、やっと大きくなってきたので飼育環境を少し大きめのケージに変更しました。

Salamandra_algira_006.jpg

相変わらず、黄色模様が出ない個体も大きくなっています。

<飼育環境>
フラット(36.5cm×21.5cm×15.5cm)・床材(大磯砂(小))・シェルター(植木鉢)・餌(レプトミン)・その他(水場有り)


2015年07月26日

アルジェリアサラマンダー (Salamandra algira)

Salamandra_algira_001.jpg

Salamandra_algira_002.jpg

Salamandra_algira_003.jpg

昨日は、有尾オフ会に参加してきました。2次会まで参加できてとても楽しかったです。普段あまりしっかり話す機会の無い西沢さんに色々聞けたり、僕の中でレジェンド! パトさんにためにしかならないお話をずっと聞かせて頂いたり、初めてお会いする方とも交流できましてとても有意義に過ごせました。あ、いつもの面子とは気を遣わないので良い意味で居心地が良かったです(クラックさんとかクラックさんとか…

飼育スタイルや種が違えど、有尾を飼育している方とのお話は最高に楽しいです。皆さんのお話を聞きながら自分ももっと頑張ろう、楽しんで飼育したいなと思いました。

もっと有尾好きな人が増えたら良いなぁ…。

で、本題。

今回の種は、地味〜にレア種。昔は普通に流通していたみたいですけど、自分がこちらの世界に来てからはずっと見掛けませんでした。例によりドイツCBということもありめちゃくちゃ小さいですが、餌食いも良く安心しています。

元々はファイアサラマンダー(Salamandra salamandran)の亜種だった様ですが、コルシカ(Salamandra corsica )、ムジハラ(Salamandra infraimmaculata )と同じく独立した種に昇格致しました。

幼体は、まだ見た目はファイア基亜種に近い感じですが、大きくなってくると細長い姿を見せてくれると思うので、大事に飼育していきたいと思っています。1匹だけ完全に黄斑が無い子がいますが成長と共に出てくるのでしょうかね。出てこないとアトラみたいになってしまう(笑)