2015年10月22日

クレスポイファイアサラマンダー (Salamandra Salamandra crespoi)

Salamandra_s_crespoi_003.jpg

Salamandra_s_crespoi_004.jpg

Salamandra_s_crespoi_005.jpg

ドイツからはるばるお迎えしてから4ヵ月が過ぎました。今の所、1匹も落ちる事無く元気にしています。クレスポイは餌食いも良く、成長もガライカ(Salamandra salamandra gallaica)に似て早いのでどんどん大きくなっていますが、まだまだサブアダルトにもなっていないので早く大きくなって欲しいなぁ。

飼育環境は他のファイアと変わらずですね。

飼育環境といえば、うちのファイアは床材だけは種によって変えています。

・基亜種→大磯
・テレストリス→炭化コルク
・イベリア→炭化コルク
・テンディ→大磯
・ギグリオリ→赤玉
・ガライカ→水苔
・クレスポイ→赤玉
・ロスバリオス→赤玉
・アルマンゾリス→水苔
・アルジェリア(ファイアじゃないけど)→赤玉

てな感じですね。ギグリオリなんかは炭化コルクに変えたいんですけど、導入してからずっと絶好調なので無理してケージ変えなくても良いかな、と。

という訳でクレスポイだけだとネタが無かったので床材ネタで埋めてしまいました(笑)

2015年07月03日

クレスポイファイアサラマンダー (Salamandra salamandra crespoi)

Salamandra_s_crespoi_001.jpg

Salamandra_s_crespoi_002.jpg

レア種と言われている割には、スペイン(Salamandra salamandra almanzoris)とかロスバリオス(Salamandra salamandra longirostris)とかよりは見掛けますね。まぁ、アダルトになると殆ど見掛けないレベルなんですけど。

餌食いは近縁種のポルトガル(Salamandra salamandra gallaica)に似てかなりよく、早々に全ての個体を手なずけました(笑)

それにしても今回思ったのは、ドイツのブリーダーさんはCB採るのに育てないですよね(笑)かなり小さい状態で上陸させちゃってるので。まぁ、売り物としてはそこまで手を入れられないって事なんでしょうけど…。

なのでこの子達もまずは安定させて大きくしていきたいですね。

<飼育環境>
プラケ(36.5cm×21.5cm×15.5cm)・赤玉土・水苔・ウェットシェルターM
<餌>
レプトミン・ハニワ