2015年05月29日

カリフォルニアタイガーサラマンダー (Ambystoma californiense)

Ambystoma_californiense_003.jpg

Ambystoma_californiense_004.jpg

夏場を前にしても元気なカリフォルニアタイガーさんです。まぁ、夏に関係なく5月からエアコン入れてるので常に21℃の部屋なのですが(笑)

餌くれ…というか餌寄こせ…をしてきます。ピンセットに凄い勢いで来るので怖いです。

導入当初は、横に広がり過ぎていたので、ちょっとダイエット…とういか、縦に伸ばしたいなと思いまして色々やっています。

それにしてもタイガーサラマンダーは可愛いですね。じっくり飼い込んで大きくしたいです。あと、タイガーの繁殖は微塵も考えていなかったのですが、このカリフォルニアだけはいつか挑戦してみたいなと最近考えています。自分で殖やさないと、二度と拝めそうにないってのが理由です。

なので今後見掛けたら入れていく…しかないですね。色々な意味で怖いですけど(汗)まぁ、滅多にいないんですけどね…。見掛けたら教えて下さい(ペコリ)

個人的にはアリゾナタイガーの柄が好きです。あと、オビタイガーの綺麗な子。今丁度オークションに出てる幼生もめっちゃ興味あるんですよね…(むしろ個人的には難易度がかなり高いと思うタイガーの国内CBってだけで価値が!)それに、孵化直後から飼育できる経験って中々出来ないですものね。しかし、残念なことに今月は金欠で無理なのでした(泣)

<飼育環境>
プラケ(22.5cm×15.0cm×15.7cm)・水苔
<餌>
レプトミン

2015年03月23日

カリフォルニアタイガーサラマンダー (Ambystoma californiense)

Ambystoma_californiense_001.jpg

Ambystoma_californiense_002.jpg

Ambystoma californiense、とうとう来ちゃいました(笑)

カリフォルニアタイガーサラマンダーを導入するレベルだとマニアでなく病気だと昔師匠に言われた覚えが(笑)確かに有尾大好き病なので否定はできませんが…(汗)

この子は、オフ会を通じてお知り合いになりましたspinenさんが飼育していた子を、多忙との事で里子に譲って頂いた子になります。

Ambystoma californienseは、ご存知の方も多いと思いますが、超激レア種になります。現地アメリカからの輸入は保護規制で事実上不可能になっていますので、国内でも何匹いるのやら…。

多分この子はドイツCBだとは思いますが、黒に白い模様のタイガー…かっこいいです。

しかし、初飼育のタイガーサラマンダーがカリフォルニアって所が自分っぽいなぁと、一人納得しています(笑)ペアで繁殖に! なんて言えない位の種なので、大事に可愛がってあげたいと思います。

spinenさんの所にいた時はイエコで飼育されていた様ですが、餌はレプトミンでいけたのでレプトミンにしてみようかと思います。

それにしてもタイガー良いですね。動きも見た目も可愛いので早速我が家のアイドルです。

<飼育環境>※導入時様子見設定
プラケ(22.5cm×15.0cm×15.7cm)・水苔
<餌>
レプトミン