2016年01月21日

ブロッチタイガーサラマンダー (Blotched tiger salamander)

Blotched_tiger_salamander_002.jpg

Barred tiger salamanderの亜種になります。タイサラは分類的には、

独立種 ・トウブタイガーサラマンダー (Ambystoma tigrinum)
独立種 ・カリフォルニアタイガーサラマンダー (California tiger salamander)
独立種 ・プラトータイガーサラマンダー (Ambystoma velasci)

基亜種 ・オビタイガーサラマンダー (Barred tiger salamander)
亜種  ・ハイイロ(グレー)タイガーサラマンダー (Gray tiger salamander)
亜種  ・ブロッチタイガーサラマンダー (Blotched tiger salamander)
亜種  ・アリゾナタイガーサラマンダー (Arizona tiger salamander)
亜種  ・ソノラタイガーサラマンダー (Sonoran tiger salamander)

だったはず(うろ覚え)

その中でもレアなのが、プラトータイガーサラマンダー (Ambystoma velasci)、ソノラタイガーサラマンダー (Sonoran tiger salamander)になります。

まぁ、オビとトウブ以外は全て中々見る事が出来ないんですけどね。交雑種が激しいのもこの種の特徴で、同定しにくい所もありますね。

カリフォルニアタイガーサラマンダー (California tiger salamander)は、画像等で見掛ける事は多いですが、飼育するとなると、現地の保護が凄いのでタイサラ中一番レアなのかも。

餌食いも良い(突撃し過ぎて怖い)し、餌クレもするので見ていて癒されます。普段は大きいといってもラオス位の種を飼育しているのでタイサラだけは毎回新鮮な気持ちで飼育しています。

Blotched_tiger_salamander_001.jpg

タイサラは20年位飼育しているベテラン飼育者様の意見を聞いても飼育し易い種らしいので、安心してお勧めしておきます(笑)

<飼育環境>
ケージ(43.5cm×34.5cm×19.8cm)・床材(大磯砂(中))・シェルター(コルク)・その他(水場を作り湿度は高め)・餌(レプトミン、イエコオロギ、たまにハニーワーム)