2015年12月19日

オビタイガーサラマンダー (Ambystoma mavortium)

Ambystoma_mavortium_001.jpg

Ambystoma_mavortium_002.jpg

Ambystoma_mavortium_003.jpg

1匹ずっと飼育していましたが、この前お仲間さんに数匹里子に頂きました。餌食いも良く、温度もある程度強くて本当にペットとして飼育するなら最強の有尾なのかも知れません。

飼育スタイルも十人十色で、色々な飼育環境でも大丈夫なのも強みですね。

ただ、個人的には水苔を使っての飼育はお勧めできません。実際自分も水苔を床材にして飼育してみた事もありましたが、水苔の誤食が多く生体の事も考えて使用はやめました。自然下では、土に開いた穴や泥の中にも潜るみたいですが、潜らせて飼育したいなら土を使った方が良いです。

餌はコオロギにカルシウム剤を付けて与えたり、レプトミンを与えています。レプトミンを咥えるのが苦手な個体には、コオロギと一緒にピンセットで与えると咥えやすいのでお勧めです。

とにかく可愛いいので、レオパ位の大きさの有尾を飼いたい! と思ったらタイガーサラマンダーおすすめです。