2016年10月10日

トルコスジイモリ (Ommatotriton ophryticus)

Ommatotriton_ophryticus_008.jpg

今回のドイツ便目玉!

買い付けて頂いた名古屋P店舗のNさんと話していて、しっかりCB化している方が向こうにいて生体もめちゃくちゃ大きく状態も良いので凄いな…と。色々ブリーダーさんの飼育方法も聞けたので良かったです。

Ommatotriton_ophryticus_009.jpg

このぶりぶりのでっかいアダルトペアはブリーダーチーム仲間のSさんの所に。WC入れちゃったんじゃないの? なんて、野暮な事は言えない程のCB具合。

Ommatotriton_ophryticus_010.jpg

うちには小さいのが3匹。雌雄は雄2、雌1だと思います。クレスト出る系は小さい頃でも割と見分けが付きやすいですね。

トルコスジですが、レプトミンと最近話題の秘密餌を沢山食べているので手間は掛かりません。2年後を目標にゆっくり育てていく予定です。

現地の状況からも本当にカラカラで飼育した方が良いらしいので、赤玉土でカラカラに。一応干からびない様に手は打っています。なんだかスベと同じでトカゲ飼ってるみたいです(笑)

<飼育環境>
フラット(36.5cm×21.5cm×15.5cm)・床材(赤玉土)・シェルター(コルク)・餌(イエコオロギ、ハニーワーム、レプトミン)・その他(水場有り)

posted by moi at 02:56| Comment(10) | トルコスジイモリ

2015年06月12日

トルコスジイモリ (Ommatotriton ophryticus)

Triturus_vittatus ophryticus_006.jpg

Triturus_vittatus ophryticus_007.jpg

飼育しようか悩んでいる方からお願いされましたので、再び。

割とネットで調べたりすると、シリアスジイモリ関係で難易度が高い種と思われていますが、餌さえなんとかなれば幼体は問題無く育つと思っています。うちの子も少し大きくなったのかな?

ただ、アダルトにしてからの繁殖等になると難易度は変わりますので、自分も未経験の部分は書けませんが(汗)

餌はトビムシでなくともイエコのピンヘッドで問題無く食べてくれますし、イトメの置き餌でも食べてくれます。湿度が高いと落ちてしまうのでかなり乾燥気味で飼育してあげれば大丈夫かと思います。ちなみに自分はキッチンペーパーに硬く絞った水苔で、餌は投げ込みで与えて飼育しています。

親…特に♂のクレストは素晴らしいので、自分も頑張って飼育していけたらと思っています。

<飼育環境>
※準備中。

posted by moi at 00:18| Comment(8) | トルコスジイモリ

2015年05月22日

トルコスジイモリ (Ommatotriton ophryticus)

Triturus_vittatus ophryticus_001.jpg

Triturus_vittatus ophryticus_002.jpg

Triturus_vittatus ophryticus_003.jpg

Triturus_vittatus ophryticus_004.jpg

Triturus_vittatus ophryticus_005.jpg

貴重な個体をトレードで譲って頂きました。

トレードついでに凄い人達とお話していたんですが、経験値が違い過ぎてまだ自分の意見として話を出来ない自分…。時間の経験は簡単には積めませんが、愛情を持って生体への接する時間を増やして出来るだけ追いつける様に頑張ろうかなと思っています。

さて、トルコスジイモリ…。さんざん周りから幼体は難易度激高だからと脅されていましたが、親種を飼育しているお二人、どようさんからシリアスジイモリの時のお話なんかも聞きつつ、なんとなくイメージは出来たので飼育をしてみることに。

それにしても、幼体が1円玉弱位しかないので可愛いんですけど飼育は怖いです。

餌は、この日の為にトビムシ、極小ワラジ、イエコのピンヘッドを用意しておいたので活躍してもらう予定です。ケージはプラケでスリットから平気で逃げるらしいので、子バエシャッター的なやつでやっています。

この子達の親種の画像も貼り付けておきますが、格好良すぎてやばいですよね。

Kさんには貴重な幼体飼育を経験させて頂き感謝しています。またご飯でも是非!

あ、例のサメハダなのかカリフォルニアなのかの問題は、僕自身としてはブログでの表記が悩むのでもう少し確認してから変更等したいと思います。サメハダなら高い買い物なのかもですけど、秋にドイツの方から今年採れた正真正銘のカリフォルニアCBが届く予定なので、それはそれで良かったのかも…と(笑)

<飼育環境>
※準備中。

posted by moi at 11:24| Comment(8) | トルコスジイモリ