2016年12月01日

メキシコサラマンダー (Ambystoma mexicanum) / Axolotl

Ambystoma_mexicanum_003.jpg

Ambystoma_mexicanum_004.jpg

あまりに綺麗だったので…。ゴールデン純血らしいです(子供もゴールデンしか出ない)国内ウパの血が濃すぎるので、せめて海外からCB持ってきて掛け合わせたりしようかなと。

いやー、それにしても凄い綺麗な個体なんで、見ていて飽きません(笑)

飼育環境はベアタンクオンリーです。自分の飼育環境的には、水棲種の殆どに大礒等使っていますが、ウパは繁殖狙う時は床材が邪魔なので使用しません。

殖やしたら会社の子や、地元の小学校なんかに里子予定です。

いつかメキシコ現地の本物のメキシコサラマンダーを生で拝みたいですね。

<飼育環境>
プラケ(36.5cm×21.5cm×25.0cm)・床材(無)・シェルター(無)・機材(水心SSPP-3S+水作スリムエイト)・餌(人工飼料)・その他(無)

posted by moi at 02:42| Comment(0) | メキシコサラマンダー

2015年08月19日

メキシコサラマンダー (Ambystoma mexicanum) / Axolotl

Ambystoma_mexicanum_001.jpg

Ambystoma_mexicanum_002.jpg

武蔵野水族館の崩れさんから、CBを譲って頂きました。実はかなり前にうちに来ていましたが、中々紹介できずにすいませんでした(まだまだ紹介出来てない種が色々いるんですが(汗))

有尾類の中では、アカハライモリと並んでのメジャー種です。

このブログを見に来てくれている方はご存じだと思いますが、本家メキシコサラマンダーではありません。大本はメキシコサラマンダーなのですけど、国内で出回っている個体はほぼ、ウーパールーパーと呼ばれる個体になっています。この、ウーパールーパーですが、色々歴史があり過去に交配やらされて人の手で作出された個体になります。

ウーパーをメキシコサラマンダーと呼ぶのには違和感がありますが、一応表題はそう付けてあります。本来はアホロートル…AxolotlかMexican Axolotlと付けた方が良いのかもしれませんが。

ウパさんはリューシが2匹います。餌食いも愛想も良いので大事に飼育しています。飼育環境がもっと取れるなら他の色も飼育してみたいんですけどね。

あ、質問されたのでひとつ。最近の記事から飼育環境を書いてませんが、訳あって書くのを一時的にやめています。飼育環境については正解はあっても大正解は無いのです。割と聞いてくる方って大正解を求めてしまうので…。

ただ、個別にメール等頂けたらお返事は致しますので、飼育の事でお聞きしたい場合はメールなり下さい。

posted by moi at 01:56| Comment(2) | メキシコサラマンダー