2015年01月25日

モールサラマンダー (Ambystoma talpoideum)

moru_001.jpg

moru_002.jpg

増えてる…(汗)

個人的にこの辺りの種に手を出し始めたら完全に有尾好きを超えてる気がします(笑)

今回の子は、アジア産の有尾と同じ位大好きな北米種です。

この子は凄くお勧めです! オタマジャクシに手足が付いた様なずんぐりむっくりなデフォルメ体形で、なんだか憎めない体形をしています。体色もメタリック感があってとても綺麗です。

ただ、お勧めしておいてなんですがまったく入荷がされません(笑)たまにぽつぽつ入る位でしょうか? 入荷時点で調子の悪い子も多いみたいです。そして今後は北米種は更に輸出入が厳しくなるらしいので、自分としても悲しいですね。

生体は、和名がジムグリサンショウウオと言う名で、野生下では他の動物が掘った地面の穴の中に基本的には棲んでいる様ですが、飼育下ではそこまで潜らないみたいです。うちの子はすぐに水苔に潜って消えて行きましたが(笑)

そして割と大きくなるみたいなので、手厚く飼育して大きな個体にしてみたいですね。この子は♀個体みたいなので、いずれ♂を探してあげたいです。出来る事ならこの子は増やしてみたいなぁ。

気が付くと、自宅にAmbystomaが増えていく…。夏場対策を今から考えなくては…。

<飼育環境>※導入時様子見設定
プラケ(22.5cm×15.0cm×15.7cm)・赤玉土・水苔
<餌>
ハニーワーム・イエコ

posted by moi at 23:01| Comment(6) | モールサラマンダー