2015年02月18日

スポットサラマンダー (Ambystoma maculatum)

supoto_003.jpg

supoto_004.jpg

世間では殆ど見かけない、スポットの幼体ちゃん達です。今現在4匹飼育しています。この子達を見ていると周りの方が時期的にファイア幼生飼育を色々されているので、自分もファイア幼生飼育してみたいなぁとは思うのですけどね。

幼体って可愛いですよね。特に親種のミニマム版になる陸に上がった(それが幼体か(笑))時が個人的には一番好きです。流通にのる個体って大体アダルトが殆どなので、幼体を見る機会が中々無いですよね。

最初の飼育環境は、陸棲種で安定の赤玉土、水苔でしたが、導入当初はかなり神経質になっていたので、まずは餌食い、人に慣れさせるためにシェルター無し、床材も餌を食べさせ易い様にキッチンペーパーに変更しました。

給餌も最初はワラジムシ、コオロギのばら撒きでしたが、ピンセットからハニワを食べてくれる様になったのでレプトミンへ移行。殆どの個体がレプトミンから食べてくれる様になりました。

個体自体は、導入当初より少し大きくなって、現在4cm〜5cm位ですかね。

スポット、最初は確かに神経質ですが、個人的にコイチョウイボイモリ幼体と比べるとスポットの方が楽ですね(笑)コイチョウは未だに苦労しています(汗)

それにしても、餌食いの悪い種(特に幼体)にはキッチンペーパーへばら撒きが管理し易くて助かります。

で、まだ更新していない新入りが何種かいるんですが、オフ会までにアップ出来たら良いなぁ…。毎日有尾に囲まれて幸せです(笑)

<飼育環境>
タッパー・キッチンペーパー
<餌>
ハニーワーム・ワラジムシ・コオロギ・レプトミン

posted by moi at 23:21| Comment(4) | スポットサラマンダー

2015年01月12日

スポットサラマンダー (Ambystoma maculatum)

supoto_001.jpg

supoto_002.jpg

気が付いたらいたシリーズ(笑)

サラマンダー系は手を出すと、飼育熱に加減が出来なくなるので程々にしています(…と、いいつつ、来年はファイアの年にしようかと目論んでいますが)

ブログ仲間さんがファイア系統は色々と飼育していて、目の保養をさせて頂いてるので、自分はこの子達を飼育してみようかなぁと。最近は、ファイア基亜種よりも見かけない様な…。

見た目的にもツエイモリ風ファイアな感じで、可愛いと思うんですけどね。

ファイアよりは人に慣れずらいと聞いていますが、そこは有尾愛で仲良くなろうと思っています(笑)

餌食いに慣れるまでは、キッチンペーパー+ワラジ、ハニワバラ撒き給餌で飼育していく感じです。

<飼育環境>
プラケ(36.5cm×21.5cm×15.5cm)・水苔・シェルター・水入れ・ポトス
…でしたが餌食い対応の為、タッパー・キッチンペーパーにて隔離中。
<餌>
ハニーワーム・ワラジムシ・イエコオロギ・ミミズ

posted by moi at 20:41| Comment(10) | スポットサラマンダー