2015年03月31日

コワンシーコブイモリ (Paramesotriton guangxiensis)

Paramesotriton_guangxiensis_003.jpg

Paramesotriton_guangxiensis_004.jpg

やー嬉しい、一安心…。

導入1週間後から完全拒食になっていたので、状態復活まで記事にしませんでした。水棲種で拒食になるレベルだとほぼ落ちる事が多かったので、今は安心しています。

導入等所はなんとかピンセットで赤虫も食べてくれていましたが直ぐに吐き戻ししてしまう…。

餌に興味が無くて食べないよりも吐き戻しが一番怖いです(寄生虫の場合も多い)

冷凍赤虫→ミナミヌマエビ→ミミズ→子赤→メダカ→人工飼料→ハニワ→イエコ…全部駄目。

もう半分諦めていたんですが、拒食1月以上…。シェルターをどかして飼育してみて、ある日確認したら中に同居していたメダカが減ってる…。こっそり食べていたみたいです。

今回の拒食は多分、環境に問題があったのかなとは思います。

それから直ぐに一度ケージをリセットして床材をベアタンクから大磯、水位を倍にして導入当初入れていたシェルターを取っ払いました。シェルター兼陸地は無い方が断然調子良くなりました(ここら辺はユンウコブイモリを参考)

そして食べる様になったのであれば、ここから人工飼料への馴らしが始まります。ピンセットからメダカを使いながらレプトミンへ移行…。なんとか給餌時にはレプトミン5本位は食べてくれる様になりました!

かなり頑固なコワンシーでした…。

それにしても拒食…ここら辺は本当に経験とスキル勝負だなと思いました。最近、少しレベルアップしたのか水棲み種の殆どがピンセットからレプトミンを食べてくれる様になりました。特に気難しいユンウ、シナコブ辺りのコブ系がレプトミンでいける様になったので良かったです。

画像は取り辛かったですが、レプトミン食べるコワンシー様。

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・大磯砂(中粒)・石・アナカリス(水草)
<餌>
メダカ・レプトミン・ハニーワーム

posted by moi at 23:24| Comment(6) | コワンシーコブイモリ

2015年01月22日

コワンシーコブイモリ (Paramesotriton guangxiensis)

kowan_002.jpg

kowan_001.jpg

これ、クワンシーなのかコワンシーなのか呼び名が微妙にお店によっても違って悩みます(笑)一応、お店表記で今回は記載しておきます。

このコブイモリはTosh@99Hさんのブログの子を見て、格好良いなぁと思っていたら販売している情報を教えて頂いたので、購入しに行ってきました。

見た目からしてコブイモリなんですが、黒(グレー)基調のカラーに尾尻の赤色が映えて凄く綺麗だと思います。また、大型になる種なので大事に育てて大きくしたいですね。

こちらも1匹のみ♀ちゃんでした。♂の入荷があったらペアにしてあげたいです。

今までのコブイモリ(ユンウ、シナコブ等)は濾過付きの水槽飼育でしたが、この子は割と陸に上がるのでプラケに水を張って陸地を作った簡易的なケージになっていますが今後様子を見て変えていこうとは思います。

コブイモリ、良いです!

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・カメの島M-1・アナカリス(水草)
<餌>
冷凍赤虫

posted by moi at 23:48| Comment(2) | コワンシーコブイモリ