2015年04月06日

ユンウコブイモリ (Paramesotriton yunwuensis) / 幼生

Paramesotriton_yunwuensis_010.jpg

Paramesotriton_yunwuensis_011.jpg

最初に孵化した子達は、大きくなってきています。卵は結局現在で150個を採取しています。まだ孵化していない子達も沢山います。

現在は殆ど落ちる個体もいなく安定して飼育出来ています。

孵化してから2週間位何も食べなかったので焦りましたが、大体そんな感じなのが分かったので今はまったり飼育してます。

餌はブラインよりも活イトメの方が食べますね。部屋も暗くした後に良く食べています。

すでに目に入るラインが親と同じになってきています。

この調子だと上陸までは100以上のユンウ集団を束ねられそうなので、その絶景を早く見てみたいですね。なんにせよ海外でも繁殖例が無いらしく情報が無いので、少しでも多くのデータを取れたらと思います。

国内での人気よりも海外で欲しいと言ってくれるショップさんやブリーダーさんがいるのでそちらに回す事が出来たら良いですね。

コブイモリは中国でも保護対象になってきていていつ輸入が止まってもおかしくないので、特にレアだとされるユンウやラオス、コワンシーは安定CB化させたいですね。

Paramesotriton_yunwuensis_012.jpg

卵を多分食べているであろうアダルトの♂。魅力的なイモリだと思うんですけどね〜。

<飼育環境>
タッパー、プラケ・アナカリス(水草)
<餌>
ブラインシュリンプ・活イトメ

posted by moi at 23:02| Comment(16) | ユンウコブイモリ

2015年02月25日

ユンウコブイモリ (Paramesotriton yunwuensis) / 幼生

yunu_008.jpg

yunu_009.jpg

2/21日に第一陣の孵化が始まりました。イモリの孵化ですが、放っておいても孵化はしますが水換え、振動を与えてあげると孵化し易い様に思えます。あまりに遅すぎると出てこれないで死ぬ個体も出るのでそこは調整してみようと思います。

そんなわけでユンウコブイモリの幼生ですが、流石にアダルトが大きいので幼生でも大きいですね。いきなり手足生えて孵化している子もいます。色も親とは全然違う真っ黒です。眼だけ白いという…。

何気にまだぽつぽつ産卵していまして、現在79個卵が採れています。ちょっと環境に不安があったので、水温も3パターンに分けて飼育しています。

上陸後すぐが難関らしいので、心して育てていきたいですね。ラオス等の他のコブイモリの繁殖から情報を得てやってみようと思います。

オレンジの幼体が沢山並んでいたら、絶景だと思うんですよね(笑)

<飼育環境>
プリンカップ・アナカリス(水草)
<餌>
ブラインシュリンプ・冷凍赤虫

posted by moi at 10:09| Comment(9) | ユンウコブイモリ

2015年01月23日

ユンウコブイモリ (Paramesotriton yunwuensis)

yunu_006.jpg

yunu_007.jpg

中々発生が見られませんでしたが、水温上げたら発生が見られたので無精卵では無くなんとか有精卵だった様です。発生が遅いので焦りました(笑)

先日お邪魔したハチクラさんで店員さんと話していたら、国内初ですよと言われましたが、どうなんでしょうかね。特に拘りとかはないですが。

ただ、参考にする情報が全く無いので基本的にはシナコブ、ラオスコブイモリの産卵、繁殖情報を元にしています。

そして、ぽつぽつ5日置き位で産むので卵は全く取れていません。♀のお腹はまだまだ大きいので今後沢山産んでくれると嬉しいですけどね。♂はまだまだやる気でありますがそろそろ別け様か考えています。

アナカリスがそこまで合わないみたいなので、ラオスの繁殖情報を頂いた時に聞いた他の水草を本日注文してみました。

コブイモリは孵化時、上陸後がとても難易度が高いみたいなので上手くいけば頑張りたいですね。幼体のユンウなんて見たことが無いので見てみたいですね。幼体の色味とか興味有ります!

幼生の飼育も経験できる事は少ないと思いますので、情報を取って色々試行錯誤していけたらと思っています。無事、CB化出来たら嬉しいですね。

<飼育環境>
プラケ(43cm×34cm×26cm)・水心SSPP-3S+水作ニューフラワーDX・流木・カメの浮き島(M)・アナカリス(水草)・ポトス
<餌>
冷凍赤虫

posted by moi at 23:21| Comment(14) | ユンウコブイモリ