2014年12月02日

キメアラフトイモリ (Pachytriton granulosus)

muhan_001.jpg

muhan_003.jpg

何気に紹介していませんでした(笑)ムハンフトは初めて見た時はそこまで興味をそそられなかった種類なんです…(笑)ただ、今はかなり好きな種類です。イモリに似合わないサンショウウオ系のお肌も良い感じですよね。

しかし、今でもムハンフトがコブイモリ属になったというのが変な感じが…(笑)それにこの種類も良く分からない亜種というか、模様違いもいたりして区別に悩みます。

飼育自体は水棲種なんで管理も陸に比べたら個人的には楽です。温度は無加温、水質の維持だけ気を付けています。

この子達はペアで飼育してるのでいずれ繁殖も狙ってみたいですね。何気に♂に婚姻色出てます(画像2枚目)

※キメアラフトイモリとしてカテゴリー分類致しました(2015.05.01)

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・水心SSPP-3S+水作スリムエイト・床材無・ウェットシェルターS・アナカリス(水草)
<餌>
冷凍赤虫・ウーパールーパーの主食(コメット)

posted by moi at 13:15| Comment(8) | キメアラフトイモリ