2016年04月23日

アンダーソンサラマンダー (Ambystoma andersoni)

Ambystoma_andersoni_001.jpg

Ambystoma_andersoni_002.jpg

高価なウパ(笑)

ペアでいたりします(と、いうか基本的に自分はペア以上で無いと導入しませんが)今の所、一緒に飼育していますがやり合いも無いので安心しています。

見た目も格好良い、アンダーソンサラマンダーです。アホロートルの元になったメキシコサラマンダーと同じく、メキシコに分布、生息しています。メキシコの中でも、ミチョアカン州のザカプ湖にのみ生息する種になります。

現地ではWC個体は完全な保護状態なので、中々飼育する機会はありませんがドイツのブリーダーが殖やした個体が少数たまに国内に入ってきます。

アホロートルと同じ感じで簡単に殖やせそうなイメージはあるんですけどね…(笑)

<飼育環境>
プラケ(43.0cm×34.0cm×26.0cm)・床材(大磯(小))・シェルター(ミクロソリウム付き流木)・機材(水心SSPP-3S+底面濾過)・餌(メダカ、小赤)