2015年05月09日

コイチョウハナダイモリ (Cynops cyanurus)

Cynops_cyanurus_006.jpg

幼生が産まれています。それにしても思ったより無性卵が多い印象で、卵の数に対して思う様に孵化しないです。まだまだ産卵中なのでこれからなのかもしれませんが。

また、♂、♂、♀のトリオで飼育していましたが♂が1匹落ちてしまいましたので、しっかり残してくれた子達を累代させてあげたいです。

余談ですが水槽掃除用に石巻貝を30匹導入しましたが、イベトゲには完全に食べられ、ハナダもなんだかんだ1、2匹食してしまいました(^−^;

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・水心SSPP-3S+水作スリムエイト・濾過材(コトブキ ダブルバイオ)・床材無・アナカリス(水草)・石巻貝
<餌>
冷凍赤虫・ウーパールーパーの主食(コメット)

2015年04月08日

コイチョウハナダイモリ (Cynops cyanurus)

Cynops_cyanurus_003.jpg

Cynops_cyanurus_004.jpg

Cynops_cyanurus_005.jpg

特別に何かをした訳ではないのですが、ハナダさんも産卵を開始しました。

この辺りの種は冬は室内温度でも無加温(冬場は13℃〜15℃、現在18℃)ならクーリング的な感じになるんでしょうね。

ハナダイモリは♂の婚姻色がやたらと綺麗ですよね。小型で強い種ですし、ほっぺも可愛いです。その♂が今も必死に♀に言い寄ってます(笑)

産卵するとは思わなかったので、最近太ってきたから餌を抑えないと…と思っていたくらいでおでぶちゃんじゃなくて入っていたんですね。

数は他の種で既にかなり手一杯なので、10位採ってまったり飼育してみようかと思います。オキナワシリケンの幼生と混合で良いならもっと数採っても良いですが、もう既に色々な種で幼生400〜500はいるので(汗)

でも、やっぱりどの種でも産んでくれると嬉しい物ですね。

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・水心SSPP-3S+水作スリムエイト・濾過材(コトブキ ダブルバイオ)・床材無・アナカリス(水草)
<餌>
冷凍赤虫・ウーパールーパーの主食(コメット)

2014年11月14日

コイチョウハナダイモリ (Cynops cyanurus)

hanada_001.jpg

hanada_002.jpg

この子達は導入1ヶ月が過ぎても落ち付かないみたいで、すぐ隠れてしまいます。写真も撮るのに一苦労…。

ハナダイモリは、ほっぺの朱色と婚姻色の綺麗さだと思います。もうちょっと慣れてくれると可愛いんですがね…。アカハラよりも繊細なのか個体別の性格なのか…。

相変わらずスマホ撮影なので汚いですが(さらに撮影センスが無いので最悪…)

<飼育環境>
プラケ(29.9cm×19.2cm×20.1cm)・水心SSPP-3S+水作スリムエイト・床材無・アナカリス(水草)
<餌>
冷凍赤虫・ウーパールーパーの主食(コメット)