2014年12月08日

シセンイボイモリ (Tylototriton wenxianensis)

shisen_003.jpg

shisen_004.jpg

シセンさん、ほぼ2ヵ月間拒食でそのまま冬眠かと思っていたら、ハニワを爆食してくれました。

何の事はない、ピンセットからが嫌だったみたいで、置き餌にしたらあっさりと食べてくれました。ただし、暗くして人気が無い時のみ。

シセンさんは本当に生きているのか死んでるのかも分からないシェルターの住人になっていますが、皮膚病克服の件やフォルムが大好きなので頑張って飼育したいですね。

無理矢理シェルターをどかして写真を撮るのも可哀想なのですが、ごめんね(汗)

今年導入直後に落とした♂の代わりの旦那様も早めにお向かえしてあげたいです。

<飼育環境>
30cmプラケ・赤玉土・水苔・ウェットシェルターM
<餌>
ハニーワーム・ミミズ

posted by moi at 15:45| Comment(8) | シセンイボイモリ
この記事へのコメント
2ヵ月間拒食・・・さぞかし心配したでしょう。
拒食個体が餌を食べた時はもーやっと食べてくれた!!っと嬉しくなっちゃいますよね^^!!
慣れてピンセットから食べてくれるといいですね!
Posted by かんた at 2014年12月08日 18:36
2ヶ月も絶食ですか!? 見守るほうも大変でしたね。哺乳類とは違うのだとわかっていても,心配ですよね。ウチのブログへのアドバイス,ありがとうございました。
Posted by シゲル at 2014年12月08日 20:59
置き餌食べて一安心ですね♪
何回か食べて味を覚えたらピンセットから食べそうですが…シセンは手強いイメージあります。
Posted by ぴーなっつ! at 2014年12月08日 22:08
moiさん♪またコメント欄お借りしますm(__)m
シゲルさん♪ブログにコメント残したいのですが、機械音痴なんで上手くいきません。
此方で、失礼します。初コメントですね♪宜しくお願いしますm(__)m
ファイア、マダラ、イボ…でしたよね。
ファイアなら基亜種がお安めですね。ワイルドよりCB…海外CBより国内CBの方が飼いやすいと思います。対した差は無いかもしれませんが。着状態によります。
マダラは国内CBが主のなので飼いやすいです。
イボ、ワイルド着状態不安な時があるので、小さいですが国内CBをお薦めします。
値段、SHOPは書きづらいので書きません(笑)
まぁ…値段より生体の状態かな?状態良いのが何よりも大事ですよ♪
初コメントで図々しく長文、失礼しました。
良い生体との出会いがありますように…。
moiさん、お邪魔しました♪ありがとうです(^-^)/
Posted by ぴーなっつ! at 2014年12月08日 22:27
シセンもいたんですね。
ウチのシセンは、我が家へ来てから2年半ほどですが、未だにピンセットからは食べません。まぁ置けばすぐ食べるので、ピンセットから食べさせようとも思いませんけど(笑)
Posted by Tosh@99H at 2014年12月08日 23:16
●かんたさん
拒食が一番精神衛生上良くないですから(笑)
ピンセットに慣れてくれると嬉しいです。

●シゲルさん
半年位は食べなくてもなんとかなる種ではあるみたいですがやっぱり心配ですよね。
アドバイスという程大したことではないですが、参考になれば(^−^;

●ぴーなっつ!さん
シセン、手強いです(笑)まだまだ環境にも慣れていない感じではありますが…。
コメ欄はどんどん使ってやって下さい(笑)

●Tosh@99Hさん
未亡人のシセンですが(笑)
人工飼料も置き餌で食べてくれるならそれでも良いんですよね。

Posted by moi at 2014年12月09日 01:15
ハニーワームは最終兵器なのでしょうか。
これで拒食から戻った個体が大量にいます。(爬虫類も)

それにしても両生類は全身粘膜なわけですから皮膚病は本当に怖いですねぇ…
Posted by 崩れ at 2014年12月11日 21:49
ハニワ、最終兵器にしたいのですが個人的には食べない個体も多いんで
すよね。サイズの問題かもしれませんが。

全身粘膜…。冷静に考えると凄いですよね。そして、皮膚病は怖すぎます…。
Posted by moi at 2014年12月12日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: