2016年07月21日

ホンコンコブイモリ (Paramesotriton hongkongensis)

Paramesotriton_hongkongensis_003.jpg

Paramesotriton_hongkongensis_004.jpg

ホンコンコブイモリです。最近あまり見かけないですよね。今年の会議でCITES入る事になるかもしれないと言われていますが…どうなんでしょうね?

Paramesotriton_hongkongensis_005.jpg

Paramesotriton属の繁殖は産卵させるだけなら凄い簡単だと思います。繁殖行動時の個体同士のやり合いは怖いですが…。この種の難しいのは幼生を変態させてからの上陸幼体の飼育だと思います。

去年はもう心が折れまくりでしたが、今年は去年の経験を生かしてほぼノーミスで飼育出来てます。餌食いの面が一番改善できたのが大きいですね。この応用でスジイモリ系、ブチイモリ系の小型種もいけましたので多分もう大丈夫かと(笑)今回は試行錯誤しただけあって、かなり自信があります。

<飼育環境>
プラケ(36.5cm×21.5cm×25.0cm)・床材(大磯砂(小))・シェルター(石、流木)・機材(水心SSPP-3S+水作スリムエイト)・陸地(GEXタートルバンク(S))・餌(冷凍赤虫、レプトミン)・その他(アナカリス)
posted by moi at 17:23| Comment(2) | ホンコンコブイモリ